【第二弾】ソロキャンに必要な道具と選び方

第二弾!

第一弾に引き続き、第二弾では以下の道具についてご紹介していきます。コスパ良し、デザイン良しのものばかりなのでぜひ最後までご覧ください。


最低限必要な持ち物リスト

【第一弾】

・テント

・グランドシート

・寝袋(シュラフ)
・インナーマット

【第二弾】

・ランタン

・テーブル&チェア

・コンパクトバーナー(シングルバーナー)

【ランタン】

街灯のないキャンプ場ではランタンは唯一の灯り、ランタンの選び方や使用する際の注意すべき点についてお話していきます。まずは種類別ランタンのご紹介です。

 

①LEDランタン

 

取扱いが簡単なため、キャンプ初心者にはイチオシのランタンです。スイッチを入れるだけですぐに使用できたり、火を使わないためコンパクトなテント内でも安全に取り扱うことが可能です。

 

【Amazon】LED ランタン キャンプランタン

【Amazon】 GENTOS(ジェントス) LED ランタン 

【Amazon】ランタン, Beszing ledランタン

②ガソリンランタン

 

古い歴史を持つガソリンランタン、ハイパワーのモデルが多く大光量を必要とするサイトや大人数のキャンプにオススメのランタンです。ただ、点火させるためにはガソリンタンク内の空気を圧縮させるポンピングやマントルの空焼きといった準備、工程が必要となります。キャンプ中級者・上級者に人気のモデルです。

 

【Amazon】Coleman(コールマン) プレミアム ダブル フューエル 光度調整機能付き ランタン ハードケース付き

【Amazon】FEUERHAND(フュアーハンド) ランタン 

【Amazon】 コールマン エコクリーン 1L

③ガスランタン

 

ガスを燃料とするランタン、カートリッジ式になっており簡単に交換できるのが嬉しいポイント!ガス缶の種類は2種類あり、「OD缶」と呼ばれるアウトドア目的に合わせて作られたものと「CB缶」と呼ばれる所謂カセットガスがあります。対応するガス缶についてもしっかりと把握して使いましょう。

 

【Amazon】スノーピーク(snow peak) ガスランタン リトルランプ ノクターン (ガス別売り)

【Amazon】Ieasky ガスランタン 

【Amazon】スノーピーク ギガーパワーガス

【Amazon.co.jp 限定】 キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 燃料 レギュラー ガスカートリッジ CS-250

 

【要注意】ランタンを選ぶ際は燃焼時間をチェックしよう!

ランタンを選ぶ際は、燃焼時間や連続使用時間をチェックしておくことが大切です。1泊であれば7〜8時間使用できれば問題ありませんが、2泊するのなら10時間以上燃焼するモデルが安心です。灯りがないのは想像以上に過ごしにくく危険ですので、念の為に予備燃料の用意をしておくことをオススメします。

 

【テーブル&チェア】

 

くつろいだりご飯を食べたり、欠かせないのがテーブル&チェアのセットですよね。チェアはハイバックでリラックス思いっきりできるタイプ・テーブルはコンパクトに収納できるタイプなど、ニーズ別に豊富なラインナップ展開があるのでご自身に合うものを見つけてくださいね。


【Amazon】Moon Lence キャンプ テーブル 

【Amazon】コールマン(Coleman) テーブル ナチュラルモザイクファミリーリビングセットプラス 

【Amazon】Portal アウトドア 折りたたみ式 ポータブル ピクニック キャンプ テーブル 

【Amazon】DOD(ディーオーディー)  高さ調整 4段階

【 Amazon】Moon Lence アウトドアチェア キャンプ椅子 

 

【個人的にオススメ!】ヘリノックスのチェアツーホーム

ここで筆者が個人的にオススメのチェアもご紹介します。
こちらはアウトドアはもちろん自宅でもお洒落に使うことができるヘリノックスのチェアツーホーム!ハイバックなのでゆったりと腰掛けることができ、座り心地も最高です。付属に収納ケースがあるため持ち運びも簡単!

 

何よりこのナチュラルな色合いと自宅のインテリアとも馴染みやすいファブリック生地がお気に入りポイント!組み立ても簡単なのでお子様と一緒にも取り組んでいただけそうです。

 

【コンパクトバーナー(シングルバーナー)】

軽量かつコンパクトで使いやすいコンパクトバーナーはキャンプの必需品!誰でも簡単に火をつけられるためお湯を沸かしたり、キャンプ飯を作るには持ってこいですよね。以下、厳選のオススメコンパクトバーナー3選をご紹介します。

1.コンパクトで軽量、火力も抜群!国内メーカーイワタニの「ジュニアコンパクトバーナー」

【Amazon】 イワタニ ジュニアコンパクトバーナー 

【IWATANI】公式オンラインストア
【楽天市場】公式オンラインストア

 

アルミ製で300g以下と軽量かつコンパクト!付属のハードケースで持ち運びもしやすく、ギア感たっぷりのビジュアルもかっこいいですよね。作りも丁寧、火も安定していて価格も良心的です。

 

2.キャンパー憧れのスノーピーク「HOME&CAMPバーナー」で自宅でもスタイリッシュに!

【Amazon】 スノーピーク(snow peak) HOME&CAMPバーナー

【スノーピーク】公式オンラインストア

【楽天】公式サイト

 

キャンパー愛用のスノーピークはスタイリッシュなデザイン性のほかに、高い機能性も評価されています。アウトドアはもちろん、自宅で普段使いもできるよう大きめの鍋にも対応できる五徳をコンパクトに収納しています。

3.火力が落ちにくく生ガスが発生しにくいSOTOのレギュラーターストーブ

 

【Amazon】SOTO レギュラーターストーブ

【SOTO】公式オンラインショップ
【Field Bank】公式オンラインショップ

 

掲載されたマイクロレギュレーターにより外気温が低下しても安定した火力のまま使用できるSOTOのレギュラーターストーブ。ポケットに収納可能なほどコンパクトでありながらパワフルな使い心地です!さらにレギュラーター効果により、不意にボンベを傾けたり振ってしまっても生ガスが発生しにくく安心して使えるのがうれしいですね。

 

Field Bankの公式オンラインストアでもSOTOの道具やスタッフ一押しの道具をお取り扱いしておりますので、ぜひご覧ください!

 

 

第二弾、ソロキャンに必要な道具と選び方はいかがだったでしょうか?

ギアを調べれば調べるほど痒い所に手が届くような道具がたくさん出ていて私自身とてもウキウキしてしまいました!

 

これだけ充実した道具があれば実はソロキャンってそんなにハードルは高くないのかもしれませんね!ソロキャン、週末からでも気軽にぜひ挑戦してみてください。

第三弾は話題のキャンプ飯レシピについてご紹介します〜!
食欲の秋、キャンプの秋、皆さん楽しんで参りましょう〜!

mahonihei
by mahonihei

ソロキャンデビューを夢みるフリーライター仁平です。キャンプサイト、グルメサイト、旅行サイトで執筆しています。趣味はジム、特技は誰よりも美味しそうに生ビールを飲むことです。

コメントする